はじめに

私も含めて最初から滑れる人はいません。しかし、ただ単に、スキースクール等でがんばっても上手になれるものでもありません。
スピード、方向、重心等の変化を自分なりに分析して、合理性と矛盾を組み合わせて、肯定するよりも否定しながら練習した方が良い様に思えます。
力を加える方向と動きの方向に極端な程ズレがあり、何時も止まって生活している状態から脱しなければ理解できない状態があります。
したがって、結果としてどうなるかを誘導して考え、答えを得ることになるでしょう。

続く

ホームページの内容は随時更新します。